コーヒーミル com

コーヒーミルは豆を砕いて粉状にるく器具ですけど、最近では電動タイプのものもあり便利になりました。コーヒーミルを使った時に注意したいのが、豆の量。豆は酸化しやすいのでコーヒーミルで挽く時には一度に挽く量をしっかりと調節するのが美味しいコーヒーを入れるコツ。

スポンサードリンク

コーヒーミル

コーヒーミルは豆を砕いて粉状にるく器具ですけど、最近では電動タイプのものも販売されているようです。昔はコーヒーショップに行くと、しゃれたマスターが引き立てのコーヒーを出してくれたものです。

その時に活躍するのがコーヒーミルなんです。最近では専門の喫茶店などでしか見かけなくなりましたけど、コーヒー豆から粉状にしたものから熱々のコーヒーを作ったものです。

ちなみにコーヒー豆は酸化しやすい特徴があるので、コーヒーミルで挽いた粉はすぐに使った方がいいようです。
スーパーなどの陳列棚にならぶコーヒーの粉状のタイプは真空パックになっていますよね。
あれは酸化するのを防ぐ為だとも言われています。なので、保存する場合にも出来るだけ密封して次のブレークタイムにそなえたいですね。
味が落ちてしまっては勿体ないと思います。

そういった理由から、コーヒーミルで豆を挽く時には飲む分量だけを挽いた方がいいのです。
まとめて挽いてしまっては保存するのが難しくなります。
豆の原型のままだと比較的酸化が遅いので、そういった事にも気を配りたいですね。

味も香りも楽しめるコーヒーですけど、缶コーヒーばかり飲んでいないで、時間の取れる休日にはゆっくりと読書などをしながらコーヒーミルで挽き立ての豆からできた美味しい物を飲みたいですね。
スピードが求められる現代にちょっとしたひとときを過ごすのもいいものです。

ラベル:

コーヒーミル(電動)

コーヒーミルには手動と電動がありますけど、コーヒーを頻繁に飲む方にとっては一回、一回手作業で豆を挽くといった事は面倒です。
最近では高性能の電動コーヒーミルもあるようです。その中で結構人気があるのが「カリタ」というメーカーです。
安全の為のスイッチなどが装備されていているので、安心して使う事ができますね。

他に必要な量のコーヒー豆をセットするといった事もできるので、いちいち適量を量る必要がないので楽ちん。
時間がない方にとっては役に立ちそうです。

カリタの電動コーヒーミルC-120
http://www.paocoffee.co.jp/C-120.html

ラベル: ,

業務用コーヒーミル

コーヒーミルには業務用が多いですけど、お店などで飲むコーヒーは自宅で入れたやつと味が違いますよね。
いつも不思議に思いますけど、いったいどうしてでしょうか。
素朴な疑問ですけど、そう感じている方も多いでしょう。

最近では、業務用のコーヒーミルを小型化したものもあるので、そういった物が一家に一台あれば便利ですよね。
でも、実際に購入して頻繁に使うのかといった疑問もわいてきますけど。

私は良くあるんですけど、購入するまではどうしても欲しいと思うんですけど、実際に購入してみると自宅では1週間もすれば使わないケースが多々あります。
コーヒーミルもそういった道をたどっていきそうな気がするので購入は控えているんです。

しばらくは会社のコーヒーミルもどきで入れたもので我慢してみます。

業務用のコーヒーミルを小型化したのは楽天などでも購入できるので興味のある方は調べてみるといいですよ。
ポイントも付くので普通の家電やさんで購入するよりもお得かもしれません。
その時注意する点は送料が付くのかどうかといった点でしょう。

送料を加えて、普通の家電屋さんよりも値段が高くなったら意味がありませんから。
ちなみに「カリタ」といったメーカーのコーヒーミルが人気があるようです。
どっちのメーカーにしようか悩んだら思い出してみて下さい。

ラベル: ,